火災予防

eカレッジ

災害が起きたとき、身を守り、被害を拡大しないよう行動するために

 

普段の備えについて考えていくためには、災害についてリアルなイメージを持つことが大切です。
本コースでは特に、大地震を取り上げ、起こりうる具体的な状況を「地震発生時」「6時間後」「1~3日後」と

時間を追って示し、「あなたならどうする?」という質問形式で展開していきます。質問に答えながら、

災害イメージを具体化し、大地震に見舞われたとき、いかに身を守るか、3日間生き延びるために

どのような準備が必要か考えていきましょう。
「あなたならどうする?」という質問に、続けて9回トライし、一定以上適切な解答をされた方には、

防災・危機管理e-カレッジオリジナルの壁紙・スクリーンセーバーをダウンロードしていただける特典もあります。

是非トライしてください!

 

災害への備えや、実際に災害が起こったときの対処について学ぶサイトです。

 

http://www.e-college.fdma.go.jp/