参加・募集

救命講習 日程・申込要項

 

救命講習イメージ一刻を争う救急患者を救う には、救急車が到着するまでの間、

その場に居合わせた市民による適切な応急手当がなにより重要です。
あなたの大切な人の命を救うため、講習で正しい知識と技術を身につけましょう。

こちら↓から,講習の種類,消防本部・各消防署での講習日程をご覧いただけます。
日程・申込要領一覧 いざというときの応急手当

 

救命講習には内容により4つのコースがあります

普通コース 普通救命講習Ⅰ  3時間(半日)

*救命に必要な応急手当の技能講習です。

 

 

 

 

 

 

 

  • 大出血時の止血方法など

     

    ☆受講対象者  市内に在住、勤務または通学されている方が対象です。

     

    AED専門コース 普通救命 講習Ⅱ 4時間(半日)

    *AEDを中心にした内容で、「普通コース」に筆記・実技試験が加わります。

     

    • 成人に対する心肺蘇生法(人工呼吸・胸骨圧迫)
    • AEDの使用方法
    • 大出血時の止血方法など
     ☆受講対象者
      市内に在住、勤務または通学されている方が対象です。

    上級コース 上級救命講習  8時間(1日間)

    *普通コース、AEDコースより上級者向けの講習です。

     

    • 成人・小児・乳児に対する心肺蘇生法(人工呼吸・胸骨圧迫)
    • AEDの使用方法
    • 大出血時の止血方法
    • 傷病者管理、搬送法など
    • 筆記試験及び実技試験
     ☆受講対象者
      市内に在住、勤務または通学されている方が対象です。

     

    指導者コース 応急手当普及 員講習  24時間(3日間)

    *普通救命講習Ⅰ・Ⅱを指導できる指導者用のコースです。

     

    • 基礎的な応急手当の知識と技能
    • 基礎医学、資機材の取り扱い要領、指導方法
    • 応急手当の指導者としての指導要領など
    • 筆記試験及び実技試験
     ☆受講対象者
      市内に在住、勤務または通学されている方で、応急手当を普及する意志のある方が対象です。

     

    4つのコースの特色

    ・無料で受講できます。
    ・訓練用人形やAEDトレーナーを使った簡単な実技が中心です。
    ・全国の統一されたカリキュラムに基づいて実施します。
    ・コースに応じて福岡市消防局の修了証または認定証を交付します。