ケガや病気をふせごう

お餅などによるのど詰め予防

のどの詰めを防ぐために

ニュースや新聞などでのど詰めによる死亡事故が 報道されていますが、福岡市内でも肉片やコンニャク・パン等によるのど詰めが発生しており、特に年末年始期間中はお餅によるのど詰め事故が多くなっております。

 

のどの詰めを防ぐための注意事項

1.肉・刺身・お餅などは、特に注意して小さく切ってから食べるようにしましょう

2.ゆっくりよくかんで食べ ましょう

3.できるだけ家族等と一緒に食べましょう

4.高齢者には、食べているときは話しかけない

 

もし詰まらせてしまったら・・・応急処置

すぐに背部叩打法(背中を強く叩 く)を実施してください!

   
  上体を曲げる

横向きに寝かせて手前に引き起こす

 

 

1.片手で傷病者の体を支える。

2.もう片方の手で,傷病者の背中(肩甲骨間)を力強く連続して叩く。

3.口の中を確認する。

4.もし,呼吸・循環のサイン(心臓の動き)がなかったら心肺蘇生法!