ケガや病気をふせごう

インフルエンザを予防しましょう

インフルエンザとは

インフルエンザは普通の風邪とは違う怖い感染症です。潜伏期間が2日~5日で,発病すると高熱, 筋肉痛などの風邪とよく似た症状がでてきます。また,合併症を併発し重症化することもあります。

インフルエンザの症状は

38℃ 以上の発熱,頭痛,関節痛及び筋肉痛などの全身症状が特徴で,のどの痛みや鼻汁,咳,痰などのかぜの症状を伴います。腹痛,嘔吐,下痢と いった胃腸症状を伴う場合もあります。中耳炎,気管支炎,肺炎,さらに小さなお子さんはインフルエンザ脳症などの合併症を伴うこともある,とても怖いウイルスです。

インフルエンザの予防と対応

≪予防策≫

   ・流行前のワクチン予防接種

   ・うがい、手洗い、洗顔

   ・人ごみを避ける

   ・マスクの着用

   ・栄養、休養を十分にとる

   ・室内の湿度を50~60%に保つ

≪対応策≫

   ・早めに医療機関で受診

   ・医師から処方された薬の服用

   ・十分な水分補給

   ・外出を控える               など・・・

※ 特に小児や高齢者の方は十分注意してください