救急情報

いざというときの応急手当

自分のまわりに誰か助けを求めている人がいたら…
意識の無い人がいたら…
その時あなたにできることは、なにがあるのでしょうか。

あなたの大切な人の命を守るためにも、様々な応急手当の手法を身につけましょう。

 

 

 救命講習等で使用するテキスト(PDF)

 ※いざというときの応急手当(テキスト)

 

 

 

心肺蘇生法心肺蘇生法・AED
心臓・呼吸が止まっている患者の場合、その場に居あわせた人の応急手当の有無が患者の救命を大きく左右します。

 

   ※一次救命処置(BLS)の手順(PDF)

 

止血止血・固定
大量の出血は、ショック症状を起こすことがあります。効果的な止血のポイントを知っておきましょう。
また変形・腫れなど骨折の疑いがあるところは、動かさないのが基本。固定の方法を学びましょう。

 

その他の応急手当その他の応急手当
気道異物の除去、やけどの治療、熱中症の対策について基本をしっかり学びましょう。
 

 

消防局では、市民のためにいざというときの応急手当を身につけてもらうため、救命講習を行っています。