救急情報

救急車が必要か迷ったとき(「#7119」・Q助)

急な病気やけがをしたときに,「病院を受診した方がいいか」,「救急車を呼んだ方がいいか」と迷ったことはありませんか?

こんなとき,救急車の利用や最寄りの医療機関について電話で相談できる窓口(#7119)や,スマートフォンやパソコンで緊急度を判定するアプリ(Q助)があります。

※電話相談やアプリの判定にかかわらず,皆さんが緊急性が高いと判断した場合は,救急車を要請したり,病院を受診してください。

 

#7119(電話で相談する場合)

福岡県にお住いの方は,短縮番号「#7119」にダイヤルすると,救急車の利用や最寄りの医療機関について,24時間体制で,直接,看護師からアドバイスを受けることができます。

 

福岡県救急医療電話相談

 #7119  または  092―471―0099

 

・電話をすると、音声ガイダンスが流れます。

「1」を押すと、医療機関案内の窓口(オペレーター)に,

「2」を押すと、救急相談の窓口(看護師)につながります。

 

Q助(スマートフォンやパソコンで判断する場合)

救急受診アプリ「Q助」(総務省消防庁作成)を利用すると,スマートフォンやパソコンで症状などを選択することで,自分で救急車を呼ぶ目安となる緊急度を判定できます。

 

Q助の主な機能

・症状に合わせて画面を選択していくと,緊急度に応じた必要な対応が表示されます。

・自分で病院に行く際に医療機関の検索や,受診手段の検索を行うことができます。

 

Q助の利用方法

<スマートフォンのアプリで利用する場合>

 ご利用の機種に応じて,下の2つから選択してダウンロードしてください。

 ダウンロード(App Store)                        

 ダウンロード(Google Play)

 

<パソコンで見る場合>

 Webサイトへ移動

 

<Q助の詳しい説明はこちら>

 ダウンロード(広報用のチラシがダウンロードできます。)