講習

救命講習のご案内

 

救命講習イメージ事故や病気で心臓や呼吸が止まって亡くなる方は,全国で毎年約7万人と言われています。
心臓や呼吸が止まった方に、救急車が到着するまでの間、その場に居合わせた市民(バイスタンダー)が応急手当をすることで,その方が助かる確率は2倍以上と言われています。

消防局では,心肺蘇生法やAEDの使用法など応急手当に関する救命講習を開催しています。

あなたの大切な人の命を救うため、救命講習で正しい知識と技術を身につけましょう!

 

≪お申し込み時の注意事項≫
・福岡市内に在住又は通勤・通学されている方が対象となります。
・受講料はすべて無料です。
・受講には事前申し込みが必要です。定員に達し次第,受付を終了します。
・どちらの講習から受けていただいても構いません。
・やむを得ない事情(地震や台風など)のため,講習会が中止になる場合があります。
・お申し込みは電子申請又は各申し込み先にお電話で!各消防署へのお申し込みは電子申請が便利です。

                               ⇒電子申請はこちらから
 

 

 

講習種別 講習時間 講習案内 認定証等の交付 日程・お申し込み先
応急手当Web講習 約1時間

◯インターネットを通じて応急手当の基礎知識を学ぶことができます。

◯受講後,実技2時間講習を受講することにより普通救命講習Ⅰの修了証が発行されます。※実技2時間講習は,出張講習で対応しています。個人向けの実技2時間講習は行っていません。

受講証明書

応急手当Web講習詳細及び注意点はこちら
救命入門コース 90分

○応急手当の入門編

◯短時間で成人に対する胸骨圧迫とAEDの使用法が学べます。

◯夜間講習(午後7時から開始)も行っています。

参加証

 

H31年度消防署講習日程

 

H31年度夜間講習日程

普通救命講習Ⅰ

3時間

◯成人に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)やAEDの使用法・止血方法などが学べます。

修了証

普通救命講習Ⅱ

4時間

◯普通救命講習Ⅰに筆記・実技試験が加わります。

※現在,行っていません。

修了証

 

H31年度福岡市消防局救命講習日程

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H31年度応急手当普及員講習日程

 

 

普通救命講習Ⅲ

3時間

◯小児・乳児に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)やAEDの使用法・止血方法などが学べます。

◯小児・乳児に接する機会が多い方にお勧めしています。

修了証

上級救命講習

8時間

(1日)

◯成人及び小児・乳児に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)やAEDの使用法・止血方法・傷病者管理・搬送法などが学べます。

◯筆記・実技試験があります。

修了証

応急手当普及員再講習

3時間

 

◯応急手当普及員の有資格者を対象とした講習です。
◯応急手当普及員の資格は前回受講から3年以内に再講習の受講が必要です。3年以上経過した場合,資格が失効します。

なし

応急手当普及員講習
 

24時間

(合計3日間)

◯救命講習の指導者(応急手当普及員)になるための資格認定講習です。
◯応急手当の基礎的な知識技能、基礎医学,資機材の取扱い要領,指導技法や講習会の指導要領が学べます。
◯筆記・実技試験があります。
◯自ら救命講習を計画・実施し,修了証及び参加証を発行できます。
◯3年毎に再講習の受講が必要です。前回受講から3年以上経過した場合,資格が失効します。
※H30年度から「1日目」と「2・3日目」の日程を分けて実施しています。詳細はこちらから

認定証

※1 各講習のお申し込み先については,表中の講習日程表でご確認下さい。
※2 各講習会場の情報については,こちらでご確認下さい。⇒救命講習会場一覧
※3 講習内容の詳細については,こちらをお読みください。⇒福岡市消防局 救命講習の解説
※4 訓練用人形やAEDトレーナーを使用した実技を中心とした講習です。
※5 講習の種類に応じて福岡市消防局の修了証等を交付します。
※6 応急手当普及員講習は,事前に講習テキストの購入が必要です。⇒講習テキスト購入方法
※7 概ね30名以上で,福岡市内の事業所や地域等での出張講習に対応にしています。条件や日程など詳細については,

       救急課までお問い合わせください。  

 

       福岡市消防局 救急課 市民啓発係 (092)725-6574
 

 

 

≪応急手当普及員(指導員)の方へ≫

・救命講習を開催する際は「救命講習実施計画報告書」と「救命講習実施結果報告書」の提出をお願いいたします。

 ※終了証を発行する際は「救命講習受講者名簿」の提出も必要です。

救命講習実施計画報告書(Word)

救命講習実施結果報告書(Word)

救命講習受講者名簿(Excel)