大切なお知らせ

熱中症に厳重警戒!!

熱中症に厳重警戒!!

梅雨明けとともに,気温が急上昇し,真夏日が連日続いています。この時期は特に注意が必要です。
 熱中症による救急搬送者も梅雨明け以降,急増しています。
 特に小さなお子さん,高齢者の方,屋外で作業される方は厳重に警戒してください。
 予防のポイントを参考に暑い夏を乗り越えましょう。

予防のポイント
①体調を整えよう
たくさん汗をかいたときは水分とともに塩分を補給する。
きちんと食事をとる。
十分な睡眠をとる。
こまめに水分を補給する。

②暑さを避ける工夫をしよう
(室内)
温度計・湿度計を置き,部屋の温度や湿度を確認する。
よしずや緑のカーテンなどで日差しをさえぎる。
部屋の風通しをよくする。
エアコンや扇風機を上手に使用する。
(外出時)
帽子や日傘を利用する。
涼しい場所,施設を利用する。
日陰を選んで歩く。
暑さ指数※を参考に外出時間を工夫する。

応急手当の方法
涼しい場所へ移動し,服をゆるめ,安静に寝かせる。
エアコン,扇風機,うちわなどを使い,体を冷やす。
※ 必要に応じて早めに医療機関を受診しましょう。

一覧へ戻る