大切なお知らせ

福岡市消防団の防火診断結果

 福岡市消防団の予防指導員が,管轄する地域で高齢者等がお住まいの住宅に防火訪問を行う中で,実際に指導した内容をお知らせします!

 防火訪問件数:3,889件  指導した件数:145件

 第1位 住宅用火災警報器を設置し,維持管理しましょう(59件)
 主なアドバイス 劣化したものは交換しましょう。交換の目安は10年です。
 
 第2位 電気配線が熱くなっています(35件)
 主なアドバイス たこ足配線や束ねた配線は,熱がこもって発火するかも。

 第3位 タバコの吸い殻の捨て方が危険です(13件)
 主なアドバイス 灰皿を使用するのはもちろん,水に浸すなど,確実に消しましょう。

 その他 家の周りに可燃物があり,放火される危険があります
     コンロやストーブの熱で近くの物が燃えそうです
     通路や廊下に物品があり,避難しにくいです

 皆様もお心当たりがありませんか?

一覧へ戻る