大切なお知らせ

震災時等における危険物の仮貯蔵・仮取扱い等の手続きの運用を定めました。

震災等の災害時に緊急用ポンプ等を事業所に設置し,これを用いて危険物の指定数量以上の取り扱いを行う場合や,危険物施設やそれ以外の場所において,臨時的に指定数量以上の危険物を貯蔵したり取り扱う場合は,「仮貯蔵・仮取扱いの承認申請」が必要となります!

震災等で上記の申請を行ういとまがない場合は事前に管轄の消防署と協議を行った場合に限り,電話等による口頭の承認→事後の申請という方法が可能です。

協議の際には・・・
実施しようとする計画の概要を添えて,実施する場所を管轄する消防署に2部持参してください。
※計画の内容によっては協議を複数回行う場合もございますのでご了承ください。

問い合わせ先
予防部指導課危険物保安係 092-725-6615

一覧へ戻る